Nomal から Special Daily Life へ ~毎日をより豊かに快適に~

日々の生活がワンランクアップするような、ちょっとしたお役立ち情報を載せています。

不眠→快眠へ 万年不眠気味だった私が寝落ちしてしまう理由

皆さん、はじめまして。

サラと申します。

私は料理、自然そして心の仕組みについて考えることが好きな

子供2人を子育て中の普通の主婦です。

私が普段生活の中で「なるほど~!」「いいね!」と思った事を

シェアできたらいいなと思っています。

 

今日は睡眠について(^^)

睡眠時間が少なかったり浅い睡眠だと

朝起きた時にダル重かったりしませんか?

 

f:id:saradsara:20190916004844j:plain

ivanovgood  pixabay

 

私は昔から寝付きも悪いし睡眠が浅いほうでしたので

朝寝不足だなと感じる事も多々ありました。

最近は眠る前布団の中で自分の呼吸に集中しています。

ただ集中するだけです。

深呼吸しなきゃ!とか考えずに。

ただただ鼻から吸って鼻から出す。

その呼吸に集中しています。

それだけなのに気が付いたら寝ています。

そして自分の呼吸で気が付いた事があり

緊張していると呼吸が浅くなり

リラックスしていると深い呼吸をしていました。

そこで呼吸と睡眠について調べてみるとやはり関係がありました!

睡眠時などリラックスした状態のときは副交感神経が優位になります。ですので、ぐっすり眠るためには、副交感神経が高まった状態で眠りにつくことが大切だと言われてます。

ゆっくりとした深い呼吸をくり返すことで、副交感神経にスイッチが切り替わり、リラックス状態に近づけるようです。

西川公式サイト

 

副交感神経には腹式呼吸が良いそうですよ!

そしてそして

以前、身体の仕組みの研究を長年されてらっしゃる方が

睡眠についてこうおっしゃられていました。

「寝る前に30分間今日あった幸せな事を思い浮かべたら眠れる」

「安心したら人は眠れるようになっている」

呼吸に集中すると自分がどんな時にどんな呼吸をしているのか

分かるようになります。

そして誰の力でもなく自分が自分の事を理解してあげられます。

それ自体が安心に繋がりますし

意図的に安心時の呼吸を行うことで自然と

眠れるようになるのではないかな?と自分の体験から思いました。

 

幸せは気付けない時もありますが

幸せのハードルを下げるとコロコロ幸せが転がっていますし

私たちは幸せになるための出来事しか起きていない、と思うので

今日は嫌な出来事でもデメリットだけではなく

メリットに目を向けてみると良いかもしれませんね(^^)

 

最後までお読み下さりありがとうございます。

 

皆さまの日々一日いちにちが幸せでありますように☆彡