Nomal から Special Daily Life へ ~毎日をより豊かに快適に~

日々の生活がワンランクアップするような、ちょっとしたお役立ち情報を載せています。

マスカラを最後までダマにならずに使い切る方法 と 朝のちょっとした事件

みなさん、こんばんは!

サラです。

 

今日はマスカラを最後までダマにならず使い切る方法をご紹介したいと思いますが、その前に今朝、衝撃的なことがあったので聞いて下さい😖

 

我が家は貝を飼っているのですが

f:id:saradsara:20190925193151j:plain

見えますか?

お写真左上の赤いのが貝です。

余談ですがこの貝はレッドラムズホーンというという名前で、苔掃除能力が高い為お掃除屋さんとも呼ばれているそうです。

何故この貝を飼い始めたかというと、以前メダカを飼っていてその時に生き物大好きな友人がこの貝を譲ってくれたので飼い始めたのですが、メダカは寿命?で死んでしまいこの貝だけが生き残ったというしだいです。

しかもこの貝、オス、メスのどちらかがいなければ変態化して一人一役?一貝一役?するらしく、一匹でも繁殖するんだそうです!

ですので我が家でも一匹しか飼っていなかったのにも関わらず、繁殖して今子供たちが成長し更に3匹くらい増えています。

レッドラムズホーンは見た目もカタツムリに似ていますが、カタツムリも変態化するそうなので同類かもしれませんね?

 

話は基、今朝登校前に娘が玄関で

「お母さん、水槽にトカゲみたいなのが溺れそうになってるよ」

というので、玄関へ行ってみると水槽の中で後ろ足をバタバタさせたヤモリ?が溺れそうになっていました。

急いでヤモリを引き上げましたが慌てた私が掴んだ場所が尻尾の付け根辺りでヤモリもバタバタと動くのでプチン。。。

なんとヤモリの尻尾が切れたのです😱

私はびっくりして手を放すと切れたはずの尻尾もバタバタと動く…どうやら切れた尻尾に敵の注意をひいてその間に逃げる為で本能なのだそうです。

 

それにしても刺激が多い朝でした😭

 

ヤモリも痛かったでしょうが調べたらヤモリの尻尾は再生するそうなので一安心です😓

我が家はなぜかヤモリが沢山入って来て、逃がすのに一苦労。しかも私は苦手なので今朝は意を決しての救出だったのにあんなことになってショックでした😭

 

そんな朝の出来事の後に、お化粧をしようとしたらマスカラの液がなんだかパサついていました!

マスカラって買いたては液が潤っていて伸びが良いのですが、使って行くうちに水分が抜けてまつ毛に付けた時ダマになりやすく使いにくくなりませんか?

そんな時皆さんはどうされますか?

 

私は昔デパートで勤めていたこともあり、同僚はコスメやおしゃれに敏感な子が多かったので、休憩中もお化粧直しをしている子も多くいました。

そんな時にマスカラ液が少なくなって使いにくくなった時の対処法を教えて貰いました!

 

マスカラ液がダマになりやすくなったときの対処法

  • マスカラに目薬を1~2滴くらい入れてマスカラコームでマスカラ液と目薬をなじませる。

以上!

 

同僚の友人がメイクのお仕事をされていてその方から聞いた情報らしく、私もその情報を聞いて以来ずっとっこのやり方で最後までマスカラを使い切っています!

まつ毛がダマになった時テンションが下がりますよね😓

 

因みにマスカラの寿命は3か月くらいだそうです。

使って行くうちにバクテリアや雑菌が付きやすく、それが付いたマスカラを使用すると結膜炎等の原因にもなるそうなので目薬を混ぜる以前に使い切るのが目安かもしれませんね(^^;?

目薬を入れる時も容器を触れ合わさない、清潔な物を使用する事も大切ですね!

 

身だしなみも必要ですが、それ以前に心遣いがあるからこそ身だしなみが活きるというもの!

心身ともに美しくいきたいものですね✨

 

今日も一日お疲れ様です☆彡