Nomal から Special Daily Life へ ~毎日をより豊かに快適に~

日々の生活がワンランクアップするような、ちょっとしたお役立ち情報を載せています。

大神山神社で家庭円満♡

こんにちは!

サラです。

 

昨日の続きです☟

www.special-daily-life.com

 

大山まきばみるくの里を後にして次に向かった先は

 

大神山神社

f:id:saradsara:20190909151431j:plain

 

 

長い階段の先にでてくるのですが、階段の下からみる大神山神社はとても神々しくまさに大山の神が宿る感じがします。

 

f:id:saradsara:20190909155940j:plain

階段の下からみた大神山神社奥宮

 

この日も登山客がお参りをされていました。

大神山神社

ここには、おおまかに

  • 大神山神社奥宮
  • 大神山神社奥宮末社
  • 大神山神社奥宮神門

があります。

お写真は大神山神社奥宮です。

大神山神社奥宮

社殿は文化二年(1805年)の建立で権現造りという神仏混淆時代の神社の特徴的な形式で造られているそうです。

中国地方でも比較的大きな神社だそうですよ!

実際行って見ると迫力が全然違い、参拝される方を見ていると心から祈りをささげてらっしゃるのが伝わってくるようでした。

 

f:id:saradsara:20190909155050j:plain

 

大山をバックに横から見た大神山神社奥宮!

 

とても細かな彫刻が施されていて当時の技術の高さを感じました✨

 

f:id:saradsara:20190909155426j:plain

 

龍や鳳凰がとてもリアルでした!

しかも大山は龍が宿る山と言われているので感慨深かったです。

 

大神山神社にはどんな神様が祭られているの?

大神山神社奥宮には大国主命(大黒様)が祭ってあります✨

大黒様といえば商売繁盛や開運などの御利益で有名ですが昔は軍神や戦闘神などの神様といわれていたそうです。

他力本願にならず戦闘くらいの覚悟を持って開運させるという感じなのでしょうか?

 

因みに

大神山とは?

「大神山」とは「大山」の古名だそうです。

昔は自然に神様が宿ると言われていたそうなので大きな山に大きな神様が宿っていると考えられたのかもしれませんね?

 

大神山神社奥宮神門

参道の途中にある神門は表と裏が逆になっているため別名「後ろ向き門」と呼ばれています。

 

f:id:saradsara:20190909162207j:plain

 

国の文化財

大神山神社奥宮神門(後ろ向き門)のどちらも国の文化財に指定されています。

 

この神門の手前にある御神水は長寿の水と言われていて飲むこもとできるそうです。

たまたまいらっしゃった案内の方に教わって私も飲みました!

冷たくて雑味がなくて美味しかったです。

 

f:id:saradsara:20190909162609j:plain

 

ここまで行くには石畳を15分~20分くらいは歩くのでとても体力を使います💦

 

f:id:saradsara:20190909170847j:plain

 

石畳の端の方を歩くと少しは歩きやすいです。

とても凸凹している道なので靴底が厚い物じゃないと足の裏が痛くなるかもしれましん!

 

大自然の中の参道は、なんとなくもののけ姫の世界を連想させる風景で、水の音や木々のせせらぎ、鳥のさえずりが聞こえてとても心地よく癒されます(^^)

f:id:saradsara:20190909171543j:plain
f:id:saradsara:20190909171534j:plain

 

ちらりと映る鳥居は神門の手前にある銅製明神鳥居です。

f:id:saradsara:20190909171458j:plain

 

途中、ニホントカゲでしょうか?

尻尾の青い綺麗なトカゲに出会いました✨

 

f:id:saradsara:20190909172641j:plain

子供たちも一気にテンション上がっていました!

 

スタート地点にもご利益が伝えられている橋や岩がありましたよ!

ご利益名所

無名の橋

f:id:saradsara:20190909173131j:plain

無名の橋

この橋を渡ると一切の罪障が消滅すると伝えられているそうです!

罪障が消滅するっていう言い切り感凄いですね!

そこに注目してしまいました(^^;

でも、誰しも大なり小なり罪意識は持っているものだと思うので、こういう場所があると少し心が和らぎ安心して、優しくなれるような気がします(^-^)

 

無名の橋の傍にも

 

和合の岩

f:id:saradsara:20190909174602j:plain

和合の岩

「和合」とは「仲良する事」とう意味だそうで、杉の老木と岩が見事なまでに共存共栄している岩がありこの姿から和合の岩と名付けられたそうです。

子供が欲しい方、お嫁さんお婿さんが欲しい方、夫婦仲やお姑お姑さんとの仲を良くしたい方はこの岩にお祈りすると願いが叶えられると言われているようです。

 

和合の岩や無名の橋は出入口の鳥居付近にありますよ!

f:id:saradsara:20190909175522j:plain

 

この鳥居の近くにカワイイポストがありました!

f:id:saradsara:20190909175613j:plain

ステキな思い出に乗せてを大切な方とご利益を共有するのも良いかもしれませんね?(^-^)

 

大山に行った日は暑くて汗が出ていましたが参道はひんやりしていて汗で体が冷えて体調のコントロールが難しかったです(@_@;)
お子さんと行かれる場合は着替えを用意されると良いかもしれません(^-^)

 

今回は逆走のご案内になってしまい失礼しました~🙇

 

国の文化財も見れるしご利益の多い大山でした!

いつも自力で頑張っていらっしゃる方はたまには神頼みや他力を頼ることをしてもありかもしれませんね?(^^)

他人に丸投げしたら良いという訳ではなく頼ったことで少しでも本人の肩の荷が下りて安心することが大切なんだと思います。そうすることで気持ちのフィールドが変わって心が軽く前向きになると思うのです。

理想論かもしれませんが、結果的に物事が好転する場合も多いと思います💡

昔の人は自力で頑張らないといけない環境や状況が多かったと思うので神様やご利益などそういった力借りて気持ちを前向きにしていたのではないかな?と大昔に思いを馳せる旅になりました。

 

自然の力は壮大ですね!

 

 

台風でみなさんのお住まいは大丈夫でしたか?

首都圏でも台風被害があるようですね😢

無理なくお過ごし下さいね。

 

今日もブログにお越し下さりありがとうございます😊